<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

北菓楼本店フロアコンサート

北菓楼の店長m氏から電話がかかってきた
「お願いがあるんだけれど、明日コンサート来てくれないかなー」
「誰のコンサート」
「滝川出身でピアノとギターのコラボレイションというかPM4:00からだけど」
「いいよ」
「できれば3人」
3人か、と言うわけで隣りの住人岡本起宜君と姪のえみを連れていく

北菓楼では「はまなすの実の会」と言う地元中心の芸術集団があり、私もその会員?
そんなわけで、借り出し要員として連絡が入ってきたという次第
ケーキ、ドリンク付きで2人を誘い出した、もちろんチケット代(ケーキ、ドリンク付き)
はモチャモチャである
d0102413_7455079.jpg
d0102413_7463341.jpg


「三上由樹子(ピアノ)、町田拓哉(ギター)」の両氏である
自称B級音楽評論家の岡本氏、いわく「なかなか心地のよいコンサートじゃない」

d0102413_7472370.jpg

d0102413_19163496.jpg

入場者40名くらい、ほどいい観客数である
2人でよく札幌でコンサートを開いているせいか、違和感は無い
曲はポピュラーなジャズ系
マ・マほどいい時間帯であった。ケーキとコーヒーご馳走様
店長また連絡お願いします
[PR]
by furoukoubou | 2007-06-29 19:10

6月19日から「ギャラリー喫茶おのでら」で4人展

登別「タルト」で4人展が終わったと思うまもなく引き続き4人展である
なんだってこうなってしまうのだろう
我がガーデンは草ボウボウの有様である
「おのでら」は今年で4回目、個展中心の私にとってグループ展は一息つけるよさがある
d0102413_19214350.jpg
d0102413_19225630.jpg







江別市でも札幌より、大学が点在している簡素な住宅街に「おのでら」がある
ここでではオーナー小野寺さんの手作り昼食「コーヒー付き」9百円なり、これがうまいんだなー
今日のメニューは「やなぎのまい」の煮付け、きのこのテンプラ、そば、古代米のごはん,葉山葵
ダッチコーヒー、などなど
d0102413_19352213.jpg

d0102413_19364684.jpg

窓が大きくて会場はゆっくりしている
仲間3人の作品を紹介したいと思う
d0102413_19415177.jpg

今年の新しい試み「ペルソナ」、吉兆窯の坂田真理子さん
d0102413_1943382.jpg

かば工房、久木正廣さんのむくの木のおもちゃ
子どもよりも若い母親に興味ありとのこと
d0102413_2032564.jpg

旭公窯の三橋エリさんのスリップウェアーの花器
6月24日までやっています
江別市文京台10-5  011-386-8359 10:00~6:00まで
[PR]
by furoukoubou | 2007-06-19 20:12

喫茶「タルト」でガーデンフェアーを開催

6月16,17日、登別で「ガーデンフェアー」を開催
仲間4人吉兆窯の坂田さん、旭公窯の三橋さん、かば工房の久木さん
この地方では珍しく2日間とも快晴
縁あって、「タルト」のオーナー村山さんのご好意によって実現した
喫茶店の庭先で準備完了 気分はピクニックである
d0102413_774792.jpgd0102413_793790.jpg








それぞれのコーナーに作品を展示する
坂田さんはやきしめで制作した新作の「仮面」
三橋さんは「スリップウェアー」を中心とした焼き物
久木さんはむく材のおもちゃ
私は焼き物とガラス
d0102413_7191165.jpg

わたしのコーナーで一息ついている三橋さん
d0102413_7215074.jpg

今回一番人気があったかば工房の久木さん
子どもたちがおもちゃを手にした笑っている
d0102413_7272780.jpg

初日は50人程のお客さんが来てくれた
知っている方、オーナーのお客さん、とうりすがりの方
夕方になると、仲間たちの「焼肉パーテー」がきにかかる
左から坂田さん、坂田さんの助っ人ちーちゃん、三橋さん
d0102413_7374492.jpg

時計は6:30まだまだ陽のくれるのか遅い「さあ、飲むぞ」とばかりに奇声がかかる
坂田さんの隣りがオーナーの村山さん
この夜はよっぱらいが続出、酒の好きでない私にとっては「悪夢」であった
村山さん本当にお世話になりました。
[PR]
by furoukoubou | 2007-06-18 07:50

マイ ガーデン

4月から天気のいいときは、せっせ、せっせと庭の手入れ
枝きり、土運び,堆肥、雑草取り、花の植え替え、花の購入山野草など。
朝から夕方まで、お陰で顔が日に焼けてしまった、最近は早朝はカッコウと赤ゲラの鳴き声
昼は春セミ、夕はかえるの合唱で時を忘れる。
宿根草が大部分の庭なので、ようやくいろいろな花が咲き始めた、花爛漫である。
d0102413_20151856.jpg

今を盛りに咲いているのが、クレマチス、西洋オダマキ、オリエンタルポッピー、ゲラニュームなど
d0102413_20191453.jpg

d0102413_20203276.jpg

花壇も通路もグニャグニャしている。
雑草もいい加減に生えていて、人に説明するときは「イングリッシュガーデン」ならぬ
「アイルランドガーデン」と銘々している。
d0102413_20283455.jpg
d0102413_20293888.jpg









わたしの好きな花は、ゲラニュウム、オダマキ、ブットリア、バーバスカムなどなど数え切れない
8月の26日(土曜日)ガーデンフェアーを開催します 色々な企画を考えていますので
是非 遊びに来てください

[PR]
by furoukoubou | 2007-06-09 20:41

銅板を刷ること

「うなかがめーゆの美術館」7月の1日から内海眞治銅版画をすることになっている。
オーナーの渡辺さん何処でどうして私が銅板をしているのをかぎつけたのか,謎である。
それはともかくとして、30年前の封印をあけなければならない
銅板の刷はどうすればいいのか、すっかり忘れてしまった。
汗たらりものである。
d0102413_19123524.jpg
d0102413_19164058.jpg







ともかくも刷りまくらなければならない。
銅板が古いので、錆びていたり傷がついていたり、「ピカール」で磨く
いずれの作品も、展示したことの無い作品でやっと陽の目があたると思うと嬉しくなる
d0102413_19231455.jpg
d0102413_1924114.jpg







インクをローラーで刷り込み、メシュの布や紙でふき取る、これが面倒くさいんだなー
d0102413_19333041.jpg
d0102413_19342296.jpg







ともかく、せっせ、せっせと刷りますので、是非展示会に遊びに来てください

7月1日 日曜日~7月15日 日曜日am10:30~pm5:30 月・金曜日休館
深川市9条17番44号 0164-22-3597
分かりづらいところですので、「うなかがめーゆ・hpを開いて場所を確認してください

うなかがめーゆのホームページ
↑クリックすると開きます。

こじんまりとした、庭の楽しいところです
[PR]
by furoukoubou | 2007-06-08 19:50

6月2日 3日ニセコです

6月の第1週の土・日曜日はニセコに行かなければならない
なぜなら・・・・「山女魚」の解禁日なのである
今回10名の仲間たちと我がニセコ山荘「もも」に集まった
20代の女性から60過ぎの男性までバラバラな構成である
ともかくも、しなければならないことがいっぱいある
まず、釣り,山菜取り、山野草、温泉、山菜料理、酒、おしゃべり、などなど
d0102413_1925996.jpg

ニセコ(蘭越町)にある山荘、仲間グループで18年前に建てた
多少ほころびが来ているが、まだまだ使用できそうである
d0102413_19293985.jpg

今日の夕食は山菜が中心である
わらび、うど、ふき、しゃく、よもぎ、たらんぼ、せり、などなど、テンプラやたたきなど
それから、山女、オショロコマ、いわなの塩焼き
d0102413_19352912.jpgd0102413_19363870.jpg








名流昆布川で悪戦苦闘するカジンスキーこと三井氏
今日の成果6月の初日にしてはマアマアか(山女15匹、オショロコマ、いわな各1匹)
d0102413_19441835.jpg

「百壽温泉」、ガイドブックにも乗っていない。山荘の近くに5~6年前にできた
安普請の造り、家族経営、たまらなく好い、
笹にごりの湯質、雑草の生い茂った露天風呂
2日間天気がよく、ニセコ連峰,羊蹄山が良く見えた
[PR]
by furoukoubou | 2007-06-03 19:56

突然 桜香(おうが)です

旭川の展示会が5月31日無事終わり、やれやれと思ったとき
アンジェの高橋氏より℡あり、「明日、6月一日からの(桜香)わすれていないでしょうね」
ム。ム。ム忘れていたわけじゃないけれど・・・・4月中ごろ、ふらりとアンジェによったとき
「お願いがあるんだけれど、緊急に展示会できないかなー」と高橋氏
「5月は無理ですよ、6月ならば何とかねー」
「それじゃ、6月」
「うーん。中ごろね」
「オーケーですね」
まあなんとか、といったかどうか、アンジェには世話になっているし、断れないし、いつものように何とかなるだろうというモヤモヤ。
℡がかかってきたとたん、
「明日、行きます、いかせてください」と、調子のいい連絡をしてしまった
d0102413_20313816.jpg

アンジェの高橋氏も気になったのか「私も手伝いに行くから」と3時に待ち合わせ
d0102413_20343822.jpg

札幌市中央区南27条西13丁目 011-511-0500
桜香(おうが)
「おばんざいカフェが売り」
店の女の子は「まあ、なんでもありの無国籍の店です」
外観が濃い桜色のイタリア風の感じかなー
昼時はめちゃくちゃに込むらしい
d0102413_20422069.jpg

インテリアデザイナーでもある高橋氏、展示取り付けに「こんなものかなー」と自画自賛
「いいんじゃない」と桜香の店員さん
ともかくも、展示しました、いやー疲れた
6月いっぱいやってます、来てくださいね
[PR]
by furoukoubou | 2007-06-01 20:58