<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

川原一紗さんを紹介します

展示会も終わり、やれやれほっとしたところです
会場にいると足がだるく、頭がボーッとしてきます
展示会に来てくださった皆さんありがとうございます

家に帰ると、姪の友人で歌手の「川原一紗(かずさ)さん」が遊びに来ていました
彼女も美唄のアルテピアッツァでソロライブが終わった後でした
互いに興奮冷めやまぬ中で乾杯。
ものつくり、うたつくりに乾杯。
d0102413_1429197.jpg

「今回のライブは今までの中で一番よかったです」
「北海道の観客、会場、自然、何もかも暖かでした」
次の日、朝日の当たる場所で彼女の生の歌声を聞きました
d0102413_1435539.jpg

「すばらしいね」ーーふんわりと雪が舞い降りるような柔らかな歌声ーーー拍手
彼女の唄の世界にふーっと入り込んでいきます

また10月に美唄のアルテピアッツァでソロライブの予定です
皆さんも是非彼女の唄を聴きに来てください
[PR]
by furoukoubou | 2007-02-27 14:58

今日が初日

工房に籠もっていると、札幌の街はひたすら疲れる
ギャラリーに立ちっぱなしも疲れる
今日が初日か、と思うとまた疲れる
d0102413_20479100.jpg

初めて展示会を見に来た方がわたしに質問した
「何人の方のグループ展ですか?」
「はい、個展です」
「あっ、ひとりですか」
「ひとりです」
と、よく間違えられる
そんな時、事のついでに、多重人格ですからと答えると
いつも、ふ、ふ、ふ、と笑われる。
d0102413_20575259.jpg
d0102413_20591221.jpg
そんなことで、今日一日が過ぎました
[PR]
by furoukoubou | 2007-02-20 21:00

明日から展示会

明日から斉藤ギャラリーで展示会
とにかく作品を会場に設置するときが一番緊張する
ガランとした会場にひとつひとつ作品を並べるながら自分の色を出していくのは楽しい
幸い今回は東京から遊びに来た「ムゼ カラカラミュウジアム」館長の徳沢姫代さんの指揮で
会場つくりがスタート
d0102413_18304623.jpg

左から打ち合わせ中の助っ人木工芸作家久木さん中央に佐藤さん右にコマンダーの徳沢さん
「さてどのようにレイアウトしましょうか」と作戦会議
d0102413_18383024.jpg
d0102413_18401259.jpg
「陶板画は中央合わせにしてね」
「会場は清掃しましょう」
途中でコーヒータイム、ワイワイしながらともかくも展示会場が出来上がった
明日から25日まで毎日会場に出勤生活が始まる
是非、展示会場に遊びに来てください
[PR]
by furoukoubou | 2007-02-19 18:54

ダンボール陶オブジェなんとか完成

新しい試みとして始めたダンボール陶器
工房を訪ねてきた方が、作品を見て
「どこにダンボールが入っているのですか」
「それはダンボールで型を作って、それから手捻りをしてそれからーーー」
説明がうまくいかなくて、わかったようなわからないような顔をしている
d0102413_7222114.jpg

展示会まで後5日、もう一窯焼こうと思っているけれど、少々バテ気味
d0102413_729381.jpg

[PR]
by furoukoubou | 2007-02-15 07:31

CARPIACELHOME(カーピアセロム)に掲載されました

今日、記者の森川さんが訪ねてきた
やっと、本できました、と息を切らしながら工房に駆け込んできた
取材は去年の10月足掛け3カ月も経過していた。
出来立てほやほやの業界誌「北海道の自動車業界・新車情報」
2+3月新春号 2007  カーピアセロム 定価500円
4ページ、カラー、タイトルは「陶芸」から、「モダン・アート」まで
‐創造するエネルギーが、走る、走る。-となっている。

d0102413_1916944.jpg

なんだかんだと文章が連なっていて
最後のコメントに
ーーー先日、東京の「相田みつを美術館」から企画展の案内状が届いた。
そこに次の詩が紹介されていた。
「旗」
旗をあでたら おろさない
旗をふったら やすまない
どんな風にも 放さない
そして
旗は一生に一本でいい
               みつを(1988年初公開作)
内海さんはこれからも、ハッピー色の『旗」を振り続けるに違いないー
と  結んでいた。
d0102413_19292156.jpg

いつものことですが、自分のことが記事になるのは、恥ずかしい
でも、この取材記事よく書かれているので記念の一冊になるのかなー
そう思いながらも今日も作品つくりをしています  終わり
d0102413_19341811.jpg

[PR]
by furoukoubou | 2007-02-08 19:43

ただいま製作中

斉藤ギャラリーの展示会まで余すところ後2週間
最後の追い込みといったところ
今回は新しい試みとして 「ダンボールクラフト」を試みた
d0102413_20253720.jpg

これがなかなかおもしろい、ダンボールを片っ端からかたにして
オブジェ風花器にしてみた
d0102413_2029690.jpg

完成は1週間後、さて間に合いますかどうか
ダンボールをどう使ったかは、できてからのお楽しみ
[PR]
by furoukoubou | 2007-02-04 20:35

長い札幌の一日

2月1日~2月28日まで斉藤ビルのプチジャラリーに展示する作品の搬入で札幌に行く

久しぶりの札幌なので,茶廊法邑を訪ねる、今年の10月3日からの展示をオーナーと打ち合わせ、今年3周年を迎えるということで、私の展示会の前の週にこしのじゅんこ夫妻を迎えてのパーテーがあるとの事。
出席してね、の依頼に快く承諾、こしの夫妻よりも法邑の御馳走に触手が動いた
法邑のランチは評判がよく、値段も安く,何はともあれシェフの心意気がいい

そのあと、アンジェ(喫茶店)に行く、工房に通っている高橋君の展示会の打ち合わせ。
d0102413_2124441.jpg

                                    茶廊法邑の入り口
pm5時,プチギャラリーの取り付け
d0102413_2175383.jpg

長い札幌の一日、また明日から工房に籠もっての作品つくり
[PR]
by furoukoubou | 2007-02-01 21:19