2008年 11月 16日 ( 1 )

福祉フォーラムin中空知 11月16日

社会福祉法人「くるみ」が設立してから20年たった
その記念行事として砂川市の地域交流センター「ゆう」でイベントが開催
テーマ「ともに暮らそう,この街で・・・今までそしてこれから」
身体障害者「つばさ」と知的障害者「つむぎ」の3団体合同の主催である
d0102413_18144266.jpg

2年前にオープンした「ゆう」、駅の裏にある、今日は1日貸切状態、その大ホールで
イベントがおこなわれた
d0102413_18183079.jpg

受付、「今日はご苦労さまです、人の入りはどうですか」、「ハイ、大勢の方がきております」
大ホールの中では、作品展示と販売をしていた。
d0102413_18222653.jpg

今回の目玉、元砂川市立病院医長 寺岡正敏氏による講演とコーディネーター
話を聞きながら20年の歩が思いでされる、2人3客でよくまあやったものです
寺岡氏が夢を語り、私がそれをそれなりに具現化する役割
コロコロ変わる国の福祉政策に、まあそれなりによくついていったものです
d0102413_18323153.jpg

会場500席で約7割のお客様、皆熱心に話を聞いていた
メンバーもご両親も、関係者も、あの人もこの人も、やあやあ、まあまあ、
所長を辞めて2年あまり、それでも、それなりに懐かしさがこみ上げてきました
[PR]
by furoukoubou | 2008-11-16 18:53