2008年 06月 05日 ( 1 )

「不思議なこどもたち」展示会始まる

難しいテーマを与えられて、さて、どんなもんだろうと思案した
思いついたのが「キュウピーちゃん」
いつから出始めた人形かはわからねど、セルロイドの人形
キュウピー・・・キューピット・・・エンジェル・・・天使という図式になる
まじまじと診てみると、こんなにも怪しげな人形はない
まずは、3頭身、目玉がとてつもなく大きく,鼻はあるかないか、口元はにっとしている
頭には髪が逆立ち、驚くべきことに背に羽があり、しかるべきところは何も付いてないのである
まさに、不可解な「子ども人形」である
子どもは天使なのか、邪気なのか、トンボの羽を毟り取り、血の吸うカを殺してはいけないと言う
キュウピーはガブリエルかルシファーか、はたまた「善」と「悪」をかねたアブラクサスか
ま、ま、そんなわけの分からぬことをぶつぶつ唱えながら、テーマを考えました
不可解ナリ子ども、私の中にいる「子ども」
d0102413_8332785.jpg

最後の作品を取り付けているオーナーの松浦氏
会場は広く、爽やかである、「ウェルカムボーイ」も「キュウピー人形」もすましている。
d0102413_8385245.jpg

「エッツグマン」、「異邦の人」、「望望人」の作品群
d0102413_8445398.jpg

6月30日まで開催、火曜日は定休、是非お越しください
[PR]
by furoukoubou | 2008-06-05 08:47