2007年 09月 21日 ( 1 )

ペルシャンブルーの世界

茶廊「法邑」での個展
「ペルシャンブルーの世界」

ペルシャ陶器を目指している私にとってピッタリのタイトル
法邑のオーナー法邑美智子さんが「ペルシャンブルーってどんな色ですか」との質問あり
「どんな色っていわれてもそんな色はないのです」と私
ブルーの色はいろいろあって、オリエントブルー、トルコブルー、コバルトブルー、ミディアムブルー、ロイアルブルー、それからブルーカナリアなんてのもある
つまり造語である、なんとなく雰囲気がいいじゃないですか
青ければいいってもんじゃないけれど、まあそんなことです
会場を青いタイルで埋め尽くしたい、まあそんな法螺をふいた
「それで、やってください」とオーナー
d0102413_19201264.jpg

それからが大変、9月に入っても作品を殆ど制作ができていない
目標20cm×20cmを150枚
長さにすると30メートルにもなる。
やっと紀伊國屋の展示会が13日で終わりあと2週間もない、焦っております
d0102413_19255323.jpg

額は頼みのカバちゃんに25枚制作してもらいました
タイル4枚で一組それで100枚
d0102413_19295547.jpg

あとの50枚はベニヤ板に貼り付けようと考えている
d0102413_1932291.jpg

現時点において、15組のタイルを完成
あと10組と50枚,あと1週間、とほほほほ、
なんとか、やってみます、法螺は吹くものです
是非、会場に遊びに来て下さい
ブログを見た方にはコーヒーを有料サービスします
10月3日(水)~10月12日(金)
10:00~18:00(火曜日定休日)
札幌市東区本町1条1丁目8-27

[PR]
by furoukoubou | 2007-09-21 19:49