2007年 02月 08日 ( 1 )

CARPIACELHOME(カーピアセロム)に掲載されました

今日、記者の森川さんが訪ねてきた
やっと、本できました、と息を切らしながら工房に駆け込んできた
取材は去年の10月足掛け3カ月も経過していた。
出来立てほやほやの業界誌「北海道の自動車業界・新車情報」
2+3月新春号 2007  カーピアセロム 定価500円
4ページ、カラー、タイトルは「陶芸」から、「モダン・アート」まで
‐創造するエネルギーが、走る、走る。-となっている。

d0102413_1916944.jpg

なんだかんだと文章が連なっていて
最後のコメントに
ーーー先日、東京の「相田みつを美術館」から企画展の案内状が届いた。
そこに次の詩が紹介されていた。
「旗」
旗をあでたら おろさない
旗をふったら やすまない
どんな風にも 放さない
そして
旗は一生に一本でいい
               みつを(1988年初公開作)
内海さんはこれからも、ハッピー色の『旗」を振り続けるに違いないー
と  結んでいた。
d0102413_19292156.jpg

いつものことですが、自分のことが記事になるのは、恥ずかしい
でも、この取材記事よく書かれているので記念の一冊になるのかなー
そう思いながらも今日も作品つくりをしています  終わり
d0102413_19341811.jpg

[PR]
by furoukoubou | 2007-02-08 19:43