幕別町に行く

またまた、アッシー君で幕別(帯広市の隣り)に行く
今回も「うつ病と認知症のうんぬんかんぬん」とかの講義である。
ともかくも、天気はいいし1泊の旅行とあいなった
今回は、帯広の近郊で観光地でありながらあんまり人の行かないところがテーマ
砂川ートマムー中札内ー生花ー大津ー池田町(牧場の家)1泊
d0102413_6512770.jpg

まずはトマム、初めていった。どうも怪しげな場所なので警戒していた
うーん、なんと表現していいか、自然のなかに突然廃屋のオブジェをつくったような
生活観が全く無いのである、まずは食事タイムと店を探したが、なにもない
やっと探したところが、ゴンドラの出発所で、バーベキュウコーナーがあった
炎天下のしたで焼きそばを食べる、このちぐはぐ感が妙に合っていた
d0102413_732771.jpg

生花。太平洋に面した湿原地帯である、生花沼や湧洞沼がありがんこうらんや浜茄子が咲いていた、なーんにもない、荒々しい海に向かって釣り人が数人、愛犬「もも」は海岸線をおそるおそる匂いをかぎながら歩き回る、これぞ「海」
d0102413_715997.jpg

次の日、多少時間があったので、上士幌町の「ナイタイ高原」にいく
どんよりとした曇り日であったが、ここだけが晴れていた
すかっとさわやかコカコーラならぬ、ここはネツカフェのロケ地になったところ
バイク野郎だけが、高原を走り回っていた、「うーん、いいところだね、」と内のかみさん
私は、「くがいそう」の群落に感動しきり
d0102413_7292413.jpg

流木で作った木の家、これがコマーシャルになったそうな
[PR]
by furoukoubou | 2008-07-29 07:33
<< 搬入まで後4日 喫茶 「ポレポレ」でタイ山岳少... >>